2014年6月

体が喜ぶツアー 淡路島

金ママのケアルームにお越しの方たち数名で

体が喜ぶツアーをしてきました

もちろん場所は淡路島

 

体が喜ぶ食材にこだわったランチ

淡路ランチ2.JPG

淡路ランチ1.JPG

淡路ランチ3.JPG

淡路ランチ4.JPG

周りの景色も雰囲気もとってもよかった

もちろんお味もhappy01

そして平野パン屋さん

おもいっきり買いまくり

ひらのぱん.JPG

たかたのケーキ

6月たかた.JPG

そしてメインの場所に行ったあと

最期になりましたが

淡路島1日満喫させていただいたお礼とお邪魔させていただいたご挨拶を

いざなぎ6月.JPG

伊弉諾神宮

 

そしてお土産に

やっとゲットした旬の淡路島びわ

お土産2.JPG

淡路島トマトに淡路島にんにく

お土産1.JPG

 

脳を喜ばすものがたくさんありました

食べたものの胃に負担がなくおいしく新鮮なものばかり

淡路島を離れる前に見た夕日

ゆうひ.JPG

みなさんお疲れ様でした

生きているって素晴らしいheart04

 

夏バテ予防しましょう~

蒸し暑くなってきましたね!

梅雨の季節はからだに湿がたまりやすいといいます

中医学的にはに当たり長夏とか土用とも言われます

脾や胃に湿がたまり

疲れやすい体になりやすいです

 

食べても胃で消化しにくくなったり

食べる量が減ったり 食べたくなくなったり

反対におなかが減るのに食べると胃が重たい

 

栄養が吸収しにくければエネルギーが高まりません

 

そしてよくいうむくみにもつながります

 

むくみをその日のうちに解消しているといいですが

長くむくんだ状態が続くと

からだに支障が出てきます

 

むくむ場所は建物でいう側です

コンクリートや木材、鉄骨という場所です

建物に水を含むと

外壁がはがれ

コンクリートが崩れ落ち

鉄骨が錆びます

 

体も一緒で

皮膚の表面に湿疹ができたりと症状が出やすくなります

細胞間に水が含むと冷えが生じ

隣接する骨や神経そして内臓が冷えます

冷えが溜まった関節が動きにくくなったり痛みが出たり・・・

 

そうなってしまわないうちに

 

体に湿がたまりいろんな症状が起こると

精神的にもやる気が起こらなくなり

なんだかしんどい・・・・

 

このまま夏に突入すると夏バテしやすい体になります

 

この時期にしっかり湿を取り

いきいきと動けるメンテナンスをして夏バテ知らずの夏を過ごしましょう!

 

 

金ママのケアルームでは湿ケアを提案しています

 

 

今ケアー良い汗をかいて夏バテ知らずに!

早くも6月です

年々 早くかんじるのは年のせい・・・sign02

 

毎年耳にする『異常気象』

気温の差にからだがついていけていますか?

 

汗腺を鍛えて

良い汗をかけるようにケアを今のうちにhappy01

 

1