2012年8月

募集!タッチセラピー「Mテクニック」体験

私がケアルームでメニューに導入している「Mテクニック」

ご存じでない方もたくさんいるはず

ケアルームでは

ストレスが強く、それが原因で

心身に何らかの症状が出ている方や

悲しみや不安など精神的なバランスが取れなくなっている方

本当にゆっくりリラックスしたい方などに提供しています

それ以外に

高齢者施設や病院、緩和病棟やホスピス病棟の患者さんやご家族に

よく使っているタッチセラピーの技術です

 

このMテクニック

瞑想のテクニックとも言われるほど

普通のトリートメントやマッサージと葉違った感覚を味わうことができます

イギリスやアメリカでは看護技術としても認定されているものです

 

直接患者さんや高齢者、障碍者の方たちに触れ合う機会がある

医療者の方を対象に「Mテクニック」の体験募集をいたします

ぜひ実際に患者さんたちが受けている手技をぜひ試してみてください

 

ケアルーム価格5,000円を

体験価格 1,500円にて提供いたします

体験ご希望の医療者の方はお問合せにてご連絡ください

近畿大学~両手で包むケアに効果~研究結果発表

31日の神戸新聞の記事に

近畿大学が研究結果を発表したと出ていましたね

未熟児な状態で生まれた赤ちゃんが採血の痛みなどの不快な刺激を受ける際

全身を両手で包み込むケアをされると、脳内の血流が増えるリスクを抑えられる

という研究結果です

この研究結果は、昔から言われている「手あて」のケアの効果を科学的に検証できた

ということでしょうね

 

よく目は口ほどにものをいうと言いますが

手のひらも口ほどにものをいう…!

 

このように実証されると

今までやってきたことに

実感はあっても

より自信を持つことができます

心が伝わる手の効果

もっともっと使いたいものです

 

 

 

 

 

Mテクニック® インストラクター認定書届く

100.JPG

ジェーンから認定証と契約書が届きました

 

これで日本国内どこでも

Mテクニックを教える事ができます

 

日本ではまだまだMテクニックの認知度は低いかもしれませんが

海外では看護テクニックとして認定されているものです

 

私自身も介護施設や医療現場

もちろん金ママのケアルームでも

ケアとして提供しています

手技を受けられた方からはみなさん同じような感想を聞く事ができました

何とも言えない温かみのある優しさに包まれて

うとうとではなく

スコーンと眠ってしまった

 

自分が眠れるとは思わなかったと・・・

 

このMテクニックは

こころや体を癒すというより

もっと人間の深い部分を癒してくれるものであると感じています

この手技をいろんな方に知ってもらい

実践できるセラピストや医療従事者が増え

自分の大切な方に寄り添ってもらえたらいいなと思っています

 

今年中には

Mテクニック プラクティショナー認定コースと

ご家族向けのコースを開催できるように動いていきたいと思っています

 

Mテクニックインストラクターコース終了~^^

heart04日本で初めてのMテクニックインストラクターコースの養成講座でした

イギリスのドクターでもありセラピストでもあるJane Backle先生が作り上げたテクニックです

昨年Mテクニックプラクティショナーを受講し

実技テスト

筆記テスト

症例提出を経て認定をいただきました

私のケアルームでもメニューとしてありますhappy01

 

今までMテクニックのプラクティショナーを受講するには

現地(イギリス)に行く必要がありました

昨年より

私の卒業したホリスティックケアジャパンのみで

ジェーン先生直々に教えていただく機会ができ

今年 日本初 インストラクターコースが開催されました

Mテクニックは、アメリカ、イギリス、南アフリカ、オランダ等で実践されている

タッチセラピーで、看護テクニックとして認定されているものです

特に「瞑想のテクニック」とも言わ

ストレスが強く、不眠や過敏性腸症候群などなどの症状が出て日常に支障がある方

緩和病棟やホスピス病棟の患者さんやご家族の方

強い緊張や悲しみを抱えている方

人の手助けが必要な方誰でもが受ける事ができる手技です

実際に

ケアルームで提供させていただき

有効性をとても感じています

この手技をたくさんの方に知ってほしい

セラピストや実際に必要な方のそばにいる医療者の方々に覚えてほしいと

強く感じています

そして今回のインストラクターコース受講に至りました

昨年からのMテクニックへの取り組み等々を確認され

ジェーン先生のデモで最終 手技チェック

そのあとそれぞれ手技をチェックされ評価されます

そのあとはインストラクターの講習会なので

みんなの前で1人ずつ

インストラクターとして手技を教えるデモをさせられますcoldsweats02

それをジェーン先生たち3人と受講生それぞれが評価します

口頭での評価や質問等があり試験は終了となります

今回は8人の受講でした

全員は受からないと聞きましたbearing

当然 日本で初めてのインストラクターが生まれるのですから

厳しくて当然

 

合格し、ジェーン先生との契約を結ぶことができれば

Mテクニックプラクティショナー養成講座を開催することが許可されます

まだまだ極めていかないことはたくさんありますが

ぜひとも日本初のインストラクターの一員になって

皆さんにMテクニックをぜひ知っていただきたいheart02

 

Mテクニックのタッチセラピー

気になる方

ぜひ一度受けてみてください

今までのトリートメントやマッサージとは

違った感覚を味わうと思いますheart01

 

旬のくだもの~桃~ 食養生セミナーご案内

昨日は、主人の誕生日でした

 

 

桃を丸ごと使ったスィーツを当然、家族みんなでいただきましたよcake

 

桃は7月ごろから9月ごろが食べごろ

なので

季節旬ものup

桃には食物繊維やカリウム、ナイアシンなどが含まれています

食物繊維の中には整腸作用のあるペクチンが多く含まれ

カリウムは血圧降下作用があるため、高血圧予防につながります

ナイアシンは冷え性や二日酔い緩和にも

ポリフェノールの一種であるカテキンも含まれているようです

健康にも美容にもとてもいい食べ物のようですね

年中を通して体によさそうですが

夏場はビールを飲む機会が多かったり、汗をかく機会も多いので

体が水分不足になり、血がドロドロになりやすかったり

普段はどうもないアルコールの量でも、血中アルコール濃度が高くなり事故につながったり

冷房などのため知らない間に体が冷えていたり・・・

 

今の時期の体が陥りやすい症状に対応できる旬のフルーツのようです

今の主人にもぴったり

最近は血圧も気になるしねcoldsweats01

 

やはり

季節季節に植物が育つには、理由があるんですよね

 

実は

季節に育つ野菜を使った食養生セミナーを開催します

細胞の元になる食べ物、食べ方 野菜が持つ力などに興味がある方は

是非クリックしてみてね

今までにない料理教室の提案です~

もちろん金ママも生徒として参加しますよ

山根 康児先生による食養生セミナー.docx

ライフ明海でアロマセラピー

兵庫県西明石にある明海病院に併設されているライフ明海には

私の師匠である相原先生のアロマケアルーム「Life touch西明石」が併設されています

この「Life touch」は、医療施設にのみOPENしているアロマケアルームです

ここの営業は、火曜日と土曜日で10時から17時までnote

この「Life touch西明石」では入院患者さん、老健施設の入居者の方、そのご家族、病院スタッフだけでなく

ご近所の方、誰でもがアロマケアを受ける事ができる場所です

金ママは「Life touch西明石店」で毎週火曜日と第4土曜日を担当しています

 

毎週アロマケアを受けられる患者さんたちも定着してきて

継続性をもったアロマケアを考えることができます

 

継続性を持ったアロマケアは、心身のバランスを整えるだけでなく

長期にわたる闘病生活や入院生活の中に

自ら選んだ好きな時間を作ることが出来るので、

時間的なメリハリをつけたり

気分転換になったりと

自分らしさを取り戻すことにもつながっています

 

 

最近の金ママの病院内の取り組みとしては

どうしても週2日と営業日が少ないため、

病院スタッフに手が届きにくい部分があります

直接トリートメントケアが受けられなくても

香りに触れることにより

少しでもストレスを軽減しリフレッシュすることで

1日楽しく仕事ができたり、仕事率の向上、事故予防につながり、それがまた

患者さんに還元されると思っています

 

 

なので病院内2か所にアロマポットで芳香するとき

選んだ精油たちの

心身への効果や今日のブレンドした理由などを書いて

その横に、誰でもが持って帰れるように、同じ香りを置くようにしています

最近は、午前中に無くなるようになり追加をすることが多くなりました

みんなが、関心を持ち、少しでも香りの効果を感じてくれている証拠だな~と

金ママは単純なため

こういうことがすごくうれしくheart02

もっとみんなのお役にたちたいなと思ってしまいます

 

アロマセラピーの効果は、直接的だけでなく間接的にも伝染していくんだな~

みんなが笑顔でいられる病院になるといいなhappy01

 

 

 

 

 

 

 

アロマクラフト ― あせも予防パウダー -

今年もいつもに増して暑い日が続いています

あせもに悩んでいませんか?

先週 金ママのお孫ちゃんがお泊りに来ました

日中には気が付きませんでしたが

お風呂から上がると

ほんのり あせも・・・・

あせもは子供だけでなく意外と大人も悩んでいる方が多い

そして

夏は当たり前、仕方がないと・・・あきらめも

小さい赤ちゃんは特にできやすい

あせもができると

寝苦しく 眠りが浅いと日中も機嫌の悪さにつながります

そうするとお母さんにもひびいてきます

 

でも

なにより あせもで不快な症状が出るのがかわいそう

 

だったら出ないように

出始めてもすぐに解消できるように

予防として

簡単にできるパウダーを作ってみましょう

食材など体に優しいもので簡単に作れますヨ

 

材料

  コンスターチ 大さじ3

  カモミールジャーマン乾燥ハーブ 大さじ2

 (ホワイトカオリン 大さじ1)  ←入れなくてもOK

 

 ナイロン袋にハーブを入れてモミ砕きます。そこにコンスターチを入れてよくフリフリhappy01

 カオリンがあれば中に入れてまたフリフリ はい容器に移してでき上がり

 あとはベビーパウダーのように関節周り首筋 背中

 あせもができやすい場所にパタパタするだけ

 

一度試してみてね

カモミールの香りでとても柔らかい良い香りです

金ママのクライアントさんたちは何年も前から生活の中に取り入れていますよheart04

 

 

数値の大切さ

セラピストは人間が感じる感覚や自覚症状などを大切にします

検査などによる数値も大切だけど

数値以上に本人が感じている不快な症状にしっかり寄りそおうとします

 

それでも

やはり

医療機関で受ける検査の結果、とても大事であると感じています

正常範囲内の数値を自分の目でたしかめることで

安心し

こころはホッと一息つきます

そして

なんだか少しテンションがあがったりもします

 

反対に数値が悪かったら

落ち込んだり

不安になったりもしますが

改善しようと努力もするようになります

 

セラピストはその数値にこころを揺さぶられた部分に寄り添えたらいいのではないかと・・・・

 

病気にならない限り

病院で検査を受ける機会はなかなかないと思います

金ママのケアルームでは

唾液のアミラーゼの分泌量で

ストレス度を計れる測定器を置いています

 

自分で時々 確かめるのもいいかもしれません

金ママも時々利用していますが

仕事が休みでゆっくりしていると思っているときより

一日中トリートメントの仕事で詰まっているときの方が

ストレス度は低いようです

 

皆さんも一度試してみませんか??

金ママの場合は、人と出会っているときの方が

心身に良いみたいですheart02

020.JPG

 

 

 

 

デイサービス アロマケア出張日

金曜日はデイサービスへのアロマケアの出張日でした

アロマケアに出張に行き始めて3年になります

今では「アロマさん」と呼ばれ、アロマケアをご予約されている方たちが

首を長~くして待ってくれています

デイサービスは、高齢者から中年層までいろんな方が利用されています

アロマケアのクライアントさんも90代の方から60代の方まで様々です

 

なので

私のアロマケアもセラピストとしての役割も

クライアントさんに合わせて様々になりますlovely

 

認知症のご高齢の方には

その方が今日はどのような状態なのか、いつの時代を生きているのかを

話しの中から想像し、その方の生きている時代に寄り添っていきます

私にねぎらいの言葉をいつもかけてくださるのですが

その日のその方の生きている時代によって言葉が変わり

いっしょにいてとても楽しい

その方自身に寄り添っていくため、安心感を与えるのか

いつもトリートメント中はリラックスされ穏やかな表情になります

 

体の痛みや心の痛みを抱えた高齢者の方には

痛みの部分に寄り添い

痛みに至ったライフレビューをうかがいながら

トリートメントをしていきます

ただ、トリートメントするのではなく

痛みが起こる理由、クライアントに合わせてごJ本人が出来る範囲のセルフケアをお話ししながら

トリートメントをしていきます

そうすると、自分でできることが見つかり希望が見えてきます

 

脳こうそくなど病気が原因で体に障害を負った中年層の方には

リハビリの意味も込めて

基礎医学的な話から体の中で何が起こったかをはなし

病院での治療、理学療法のリハビリの内容をお伺いしたうえで

医療者の考えを尊重しつつ

しっかり今の症状緩和を中心にトリートメントをしていきます

当然 トリートメントはリハビリや理学療法のような痛みやしんどさを伴うものではないので

リハビリをする勇気を手助けすることにもつながりますheart04

この1年半ほどで見違えるほど身体障害が緩和されました

月に1度のアロマトリートメントだけではこんなに早く変わるとは思いません

ご本人が、がんばって努力を重ねているからですgood

でも

その努力や希望を支えていくことはセラピストとして出来る

 

クライアントの立場や状態によって私の役割りは変わっていきますが

パーソンセンタードケアを取りながらしっかりと寄り添い必要なケアを考え提供していく

それはいつの時もどんな時も誰に対しても変わりません

 

そして

デイサービスの利用者さんの笑顔や「ほんまに楽になった」という言葉を聞くたびに

疲れが吹っ飛んで笑顔で帰れる自分がいることに気が付くhappy01

 

 

 

 

 

何年かぶりの発熱

明け方、腸が動かずしんどくて目が覚める

触ってみると硬くて張りがある感じ

しかし

仕事は朝から夕方まで続いていたため

あまり気にせずケアルームへ

14時15時・・・・

なんか体の節々が痛いような 身体がだるい

それでもテンション高く 仕事をこなし

 

18時ごろ

気になって熱を測ってみると

38℃・・・・・・・・shock

何年も熱を出したことがなかった

わたし

そら、しんどいわ

薬局で体調を話すと

熱が出て、体の節々が痛くなるのは

体が冷えている証拠  だと

 

そういえば

熱があるのに

汗も出ず、悪寒まではしないけど

家族は暑くて汗がだらだらのなか

1人汗も出ず、暑くもなく

 

体を温めて寝てなさいと

助言をいただき

家族には

「ごめんなさい 身体が痛くて何もできない」と

甘えcoldsweats01

 

朝には

すっかり

熱も下がり

元気はつらつscissors

 

あーセラピストとして自分の自己管理がなってない

反省反省

同期のセラピストからは

ゆっくりしなさいっていうお知らせ

と優しいことば

 

でも やっぱり元気が一番!sign03

 

 

 

 

1  2